引越し業者の単身専用パック

みなさんは単身専用パックという言葉を耳にしたりテレビなどで観たりしたことはありますか。単身専用パックとは「高さ170cm×横幅110cm×奥行き100cm」程度の滑車付きコンテナボックスに荷物を積み、輸送する引越しサービスのことです。引越しというと、ついつい大きなトラックが家の前に来て、たくさんのダンボールを運び出し半日から1日かけて作業をするというイメージを持たれている方も多いと思います。

 

トラックしかし、単身引越しの場合、そのイメージするほどのものが部屋の中にあるでしょうか。トラックを頼むほどものが家の中にない上に、費用の節約だけでなくできるだけ作業もシンプルにして引越しを終わらせたいと希望する方も多いでしょう。そのような方々に合ったサービスになります。単身専用パックは業者によって様々な名称で呼ばれています。

 

例えば、日通では「単身パック」、クロネコヤマトでは「単身引越サービスパック」、ハトのマークの引越センターでは「小鳩パック」です。また業者によって若干のサイズ規定の違いがありますので、依頼する業者の提示する条件をよく確認してみましょう。この単身専用パックでは、トラックの荷台に複数のコンテナボックスを積み込み運送するという形です。そのため、結果として引越し費用を安く抑えることができるということです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket