自分でできることは自分で

引越し業者には様々なサービスを用意しています。例えば、引越しの荷造りなどは業者のサービスとしてもありますが、引越しまである程度時間がある方は業者に頼まず、自ら行いましょう。 確かに、梱包サービスは便利な上に様々なメリットがあります。

ダンボール例えば、プロが行なうため、新居へ引っ越すまでの段取りが早く行えたり、輸送中の食器野割れなどの心配をする必要がないなどの理由です。しかし、その分費用がかさんでしまいます。安い引越しを検討している方には向かないサービスと言えるでしょう。また、多くの引越し業者は契約した人に対して、無料でダンボールを配布している場合が多いです。

しかし、業者からいただけるダンボールの数にもある程度限りがあります。追加でダンボールを業者に注文する場合、業者によっては無料で配布しているところもありますが、中には料金が発生してしまう場合があります。そのような細かい費用もできるだけ抑えたいところです。巷ではドラッグストアやスーパーなど無料でダンボールを持っていってもいいとしているお店があると思います。引越しの際の追加ダンボールが必要となった場合はぜひ自ら調達しに行ってみましょう。このような少しの心がけが結局は大きな費用の差を生むことになります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket